だいぶ暖かくなりましたね。

それにしても、今年の冬は暖冬だ……なんて言いながらも、シッカリと雪が降りましたね。親鸞会の聖地を守る聖地課の皆さんが連日、除雪作業を頑張っておられました。

そんな雪ですが、同朋の里もドッサリと雪が降り積もりました。

同朋の里A館

富山の雪って湿っぽいのですが、今年の雪は思ったより乾雪だったんですね。風が吹くと積もった雪が舞い上がるくらい……。個人的には、こういう雪の方が好きなんですけど、皆さんはどうなんでしょう?

それはそうと、親鸞会の聖地には竹がたくさん生えています。

C館裏の庭園にも風情のある竹が生えているんですが……、

同朋の里の竹

雪の重みで竹のてっぺんが地面についていました。アーチ状ですね。

豪雪で雪の重みに耐えきれず家がつぶれたりする被害をいろいろと聞きますが、これだけ曲がっても折れない竹って凄いなぁ……と思うのです。私も中学時代に剣道部に所属していましたが、竹刀のしなり方はすごかったですね。

そんな大雪もここ数日の陽気でほとんど融けました。

1カ月ちょっと経てば、聖地の竹林で竹の子も収穫できるでしょうね!

おいしい竹の子の調理法は親鸞会 お料理倶楽部をどうぞ!