皆さま、こんにちは。

最近、急に肌寒くなりましたね。北海道方面では例年よりも早い初雪とか……?富山でも立山連峰の上は冠雪しています!

さて、秋といえば「紅葉」ですが、親鸞会のあちこちで秋の訪れを感じることができますよ。

親鸞会の紅葉(Photo by 親鸞会)

今、一番の旬を感じるのは、やっぱり顕真会館前の藤棚の周辺でしょうか?

親鸞会の藤棚の紅葉(Photo by 親鸞会)

この辺りは、藤棚を中心として真っ赤に染まっています。所々に、緑や黄色の葉が混じっていて、それはそれは美しいものです。

今週末に親鸞会館へ参詣の方は、ぜひ見ていっていただきたいものです。

そして、会館の裏山の裏にあるので、あまり目立たないのですが、親鸞会の紅葉スポットがココ!

親鸞会の裏山の紅葉(Photo by 親鸞会)

どこだと思われますか?

実は、東側ルートの紅葉なんです。これは、中でも白の駐車場から会館へ行く道中にあるもので、小杉インターから参詣される方にはあまり知られていないスポットですが、藤棚と並んで紅葉が燃えているスポットでもあります。

そして、忘れちゃいけないのが同朋の里ですね!

同朋の里での名所はやっぱりA館とC館の間のイチョウ並木ですね!

同朋の里のイチョウ(Photo by 親鸞会)

これはまさに「黄金」といっても過言ではない見事なものです。落ちている秋の味覚「銀杏(ぎんなん)」も大粒でおいしいと評判ですよ!

さて、同朋の里で最近の流行りといえば、遊歩道ですよね!遊歩道を散策していくと、さまざまな紅葉を楽しむことができます。

山の遊歩道の紅葉(Photo by 親鸞会)

同朋の里の紅葉は、派手さはないけど、奥ゆかしさを感じます。竹林の中の紅葉……、どこかしら京都っぽさを感じませんか?

浄楽の滝の近くにある東屋脇には、こんなものが見られました。

水に浮く紅葉(Photo by 親鸞会)

水に浮く紅葉……、う〜ん、風情がありますねぇ。

まだまだ、魅力たっぷりの親鸞会の紅葉スポット!

ぜひ、楽しんでくださいね!