皆さま、こんにちは。

6月に入りました。初夏です!

結構ギリギリまで親鸞会でも雪が積もっていたなぁと思っておりましたが、初夏ですよ!私もすっかり、クールビズです!

そういえば、親鸞会の同朋の里が雪で閉ざされている時は、雪が深くて遊歩道に入っていけないのですが、この時期なら大丈夫、雪融け後、とてつもなく久々に遊歩道を散策してまいりました(親鸞会の彼岸橋くらいまでなら行くんだけどね)。

遊歩道(Photo by 親鸞会)

……ということで、遊歩道に一歩足を踏み込めば、親鸞会の周回道路沿いは暑くても、涼しい風が吹いています。昨年の親鸞会での親鸞聖人750回忌法要に向けて整備された遊歩道は非常に歩きやすいですね。そして、若々しい緑の葉が美しいのです!

春は過ぎたので、花そのものは少なくなっておりますが、緑を眺めるだけでも、相当、リフレッシュできます。特に遊歩道を歩きながら上を見てください。こんな感じに見えると思いますよ!

朴の葉(Photo by 親鸞会)

これは高山の朴葉味噌なんかで知られる朴の葉ですね。

非常に大きな葉が特徴的なんですが、朴葉味噌で知られる朴の葉のイメージは茶色くなってしまった葉なんですが、新しい葉はこんなに綺麗なんですね!朴の葉を透けてくる太陽の光が非常に美しいです。まるで、緑のステンドグラス♪

他にも色々な木々がございますが、それぞれに今の時期は面白いステンドグラスが見られます。

親鸞会の遊歩道は段差があるので、足元に気をつけなければならないんですが、上を見て楽しめるのが同朋の里ですよ!

ではでは。